子ページを自動的に表示「Child Pages Shortcode」

そのページの下の階層のページ(子ページ)自動的に表示させるプラグインです。

有効化して、子ページを表示したいページに
ショートコードを入れると機能します。

[child_pages]

子ページを表示するには、ページの親子関係を関連付ける必要があります。

固定ページの編集画面で

「ページ属性」の「親」を指定します。

childpage1

親の固定ページにショートコードを記載すると、子ページが自動的に表示されます。


子ページ表示のBOXに

「続きを読む>>」を入れたい場合

プラグイン編集で「Child Pages Shortcode」を選択して

private function get_template() の所に

$html .= '<div><a href="%post_url%">続きを読む »</a></div>';

を追加します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。